信州たてしな白樺高原にある2つの牧場について

蓼科第二牧場長門牧場

長野県は別名、信州と呼ばれております。信州は信濃国の別称で、鎌倉時代に信濃国が信州と呼ばれるようになりました。信州たてしな白樺高原は、長野県立科町の南端にある蓼科山の北麓に位置し、牧歌的な高原の景色が拡がっています。

白樺高原では眼下に女神湖、北アルプスを望め、御泉水自然園への空中散歩ができる蓼科牧場ゴンドラリフトがありますが、現在は旧牧場となっており、季節に応じて順次、高原で咲き誇る植物や、散策、ドッグラン、スラックライン、ディスクゴルフなどのアクティビティが楽しめる場所となっています。

白樺高原の2つの牧場のうち、1つ目は立科町の【蓼科第二牧場】です。初夏以降は牛や馬が放牧され、写真スポットとして最適です。のどかな景観と雄大な浅間山、蓼科山を眺めながら牛乳やソフトクリーム、焼きたてパンを大自然の中で味わえます。

蓼科第二牧場にある、牛乳専科もうもう公式サイト

一角には朝日の丘公園があり、あずまやで休憩もできたり、蓼科クロスカントリーコースが整備されており、準高地トレーニング場として最適となっています(ご利用については立科町役場出張所0267-55-6201まで)。

2つ目は、長和町の【長門牧場】です。乳製品や釜焼きピザが人気で、ドッグランやのんびり過ごすことができる、広大な草原の景色と爽やかな自然の中で心安らぐひと時をお楽しみ頂けます。

爽やかな信州たてしな白樺高原へぜひお越しください。

関連記事

  1. 陣内つりぼり園

  2. 山木綿

  3. 2月19日はスキーこどもの日

  4. 高速道路周遊パスとリフト1日圏がセットになったお得なプラン

  5. 芦田宿 本陣

  6. 信州たてしな白樺高原のスキー場