中山道ウォーキング in たてしな

秋深まる「信州たてしな」で、江戸時代より旅人を見守り続ける「笠取峠の松並木」、中山道26番目の宿である「芦田宿」、昔日の面影を残す「茂田井間の宿」を歩く約6kmのてくてく旅。昼食は、「皇女 和宮」が当地で食した際の素材を活かした特製「和宮御膳」をご賞味いただきます。信州たてしなの秋を楽しんでみませんか。

第11回 中山道ウォーキング in たてしな
姫から女神へ 〜歴史(むかし)と現在(いま)を往く〜
日  程令和元年10月20日(日)
時  間9:40〜15:45
(受付時間9:00〜9:40)
集合場所立科町役場
地図はこちら
参加費 大人 3,500円
小学生以下 3,000円
定員130名様
コース以下の2つのコースよりお選びいただけます。
【中山道コース】約5km
【津金寺コース】約6km
※申し込み状況によりご希望に添えない場合がございます。
持ち物ウォーキングができる服装、保険証(写しでも可)、その他、ウォーキングに必要と思われるもの。
申込期間9月27日(金)までに、以下の方法でお申し込みください。
※定員になり次第、受付終了となります。
申込方法(1)専用フォームより申し込み
(2)申し込み用紙をダウンロードし、郵送
(3)申し込み用紙をダウンロードし、FAX
申込先一般社団法人 信州たてしな観光協会内
中山道ウォーキング実行委員会 事務局

長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野1045
TEL.0267-55-6654
FAX.0267-55-6653
シャトルバス新幹線、電車をご利用の方は、佐久平駅より無料送迎がございます。

【往路】佐久平駅 → 立科町役場
    8:40 佐久平駅発

【復路】道の駅女神の里たてしな(ウォーキングゴール地点)
    → 佐久平駅
    15:45 立科町役場発

主催:たてしなの中山道を歩く実行委員会 (事務局:(一社)信州たてしな観光協会)
協力:立科町、(一社)信州たてしな観光協会、立科町商工会
料理協力:ホテルアンビエント蓼科
後援:長野県、(一社)長野県観光機構、東信州中山道連絡協議会