黄金色に染まる 秋の白樺高原

白樺高原の紅葉

白樺高原は隠れた紅葉スポット。毎年10月初旬〜10月末までは紅葉が楽しめます。紅葉が少ない分、黄金一色に染まるカラマツや、白樺の樹の白と黄色に染まる葉のコントラストなど、他の地では見れない景色が広がります。
さらに、早朝の女神湖、白樺湖は鏡のように紅葉と山々を映すミラーレイクが楽しめます。寒い朝はさらに幻想的な「毛嵐」が見れるチャンス!
ぜひお泊まりで黄金色に染まる白樺高原にお越しください!

御泉水自然園の詳細はこちら

秋〜初冬にしか見れない幻想的な「蒸気霧」

冷え込みが厳しい早朝、湖面に白く立ち上る霧が湯気のように見える現象を「蒸気霧」といいます。夜間の気温が放射冷却によって冷え、翌朝快晴な日。湖面の気温より外気が冷えると発生チャンス。ミラーレイクの後、日がのぼりきる間の10〜15分と短い間ですが、何もない湖面からじわじわと霧が浮かび、龍のようにうねる姿は圧巻です。
周辺施設に泊まって観るのがおすすめです。

蓼科第二牧場では秋〜冬にかけて雲海も見れるかも!!

夕陽の丘公園の眼下には、一面黄金の林が!