中山道ウォーキング in たてしな

令和元年10月20日(日)開催
秋深まる「信州たてしな」で、江戸時代より旅人を見守り続ける「笠取峠の松並木」、中山道26番目の宿である「芦田宿」、昔日の面影を残す「茂田井間の宿」を歩く約6kmのてくてく旅。昼食は、「皇女 和宮」が当地で食した際の素材を活かした特製「和宮御膳」をご賞味いただきます。信州たてしなの秋を楽しんでみませんか。

詳細はこちら

関連記事

  1. 白樺高原を満喫するアイテムe-bike「Sherakabike」

  2. 第26回女神湖ビーナスマラソン大会におけるオーバーラン事故発生について

  3. 白樺高原エリアは現在通常営業しております。

  4. しらかば2in1スキー場「お楽しみダーツ大会」

  5. 第10回 白樺湖駅伝大会

  6. たてしなップル